国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」の船外装置で宇宙空間微生物捕集 千葉大学、東京薬科大学

1: Ψ 2015/04/15(水) 20:32:27.36 ID:QwDLQarK0.net

千葉大学、東京薬科大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究グループムは、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の船外装置を使って、宇宙空間を漂っている微生物などをとらえる宇宙実験を始める。

iss

今夏をめどに宇宙塵(じん)の捕集や、微生物、有機物の曝露(ばくろ)実験などを実施し、生命の原材料である有機物が生命誕生前の地球へ宇宙塵によってもたらされた可能性を探る。実験期間は約3年間。

ISSは高度400キロメートルを毎秒8キロメートルで航行している。

ISS_NO2

今回の実験は、きぼうの船外簡易取付機構に捕集装置を取り付け、宇宙放射線が飛び交う宇宙空間で実施する。同装置には千葉大が開発した「シリカエアロゲル」という3次元構造の直径数十ナノメートルのシリカ粒子で構成されたシリカゲルを使う。

この密度は1立方センチメートル当たり0・01グラムしかなく、きめ細かい発泡スチロールのような役割を果たし、宇宙塵をほぼ非破壊状態で捕集する。

実験は「たんぽぽ計画」と呼ばれる。たんぽぽの綿毛の種が風に乗って運ばれるように、微生物が宇宙を渡っていけるかなど、生命と宇宙の関係を調べる。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720150415eaak.html


2: Ψ 2015/04/15(水) 20:34:34.62 ID:o0a3K+tg0.net
ISSからいろいろ漏れてんだろ それを拾っちゃうよ

3: Ψ 2015/04/15(水) 21:37:51.55 ID:vBxnZIMd0.net
宇宙に生物いるの?
初耳なんだけど。

5: Ψ 2015/04/15(水) 22:26:47.05 ID:QwDLQarK0.net
>>3 生命の起源は宇宙

4: Ψ 2015/04/15(水) 22:10:44.59 ID:V7z1EGbt0.net
中国産のゴミが大量に取れそうだな

6: Ψ 2015/04/16(木) 00:09:34.53 ID:1g/HWNof0.net
案外あっけなく宇宙空間を漂う宇宙生物が発見されたりして

7: Ψ 2015/04/16(木) 00:32:14.43 ID:PMW/Y1nR0.net
パンスヘルミア説だっけ?

※パンスペルミア説(パンスペルミアせつ、Panspermia)は、生命の起源に関する仮説のひとつで、生命は宇宙に広く多く存在しており、地球の生命の起源は地球ではなく、他の天体で発生した微生物の芽胞が地球に到達したものであるという説。

※ついでに・・・ニュンコが人間だったら参加したいにゃ~↓

APRSAF-22水ロケット大会(AWRE)派遣日本代表募集について
~ 宇宙への夢を水ロケットに乗せて、アジア・太平洋地域の仲間と友情の絆を結ぼう! ~

宇宙教育センターでは、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育普及分科会の勧告を受け、水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深めたいという中高生の方を対象として、2005年よりAPRSAF水ロケット大会(AWRE)への日本代表学生を派遣しています。

現在、2015年11月28日(土)~29日(日)にインドネシア・バリ島において開催予定のAPRSAF-22水ロケット大会に日本代表団として参加を希望される中学2年生から高校1年生(但し、2015年11月29日現在、16歳以下の方)の募集を行っています。 新しい出会い・体験に挑戦してみたい中高生のご応募お待ちしています!

image006▲ APRSAF-21水ロケット大会(日本)のようす

-募集対象-

・学校や公的機関が認可した青少年団体の代表で、3名1組のチーム
・チーム構成は学校教師と生徒2名、あるいは青少年団体のリーダーと団員2名
(各学校や団体でのご応募は3チームまでとさせて頂きます。)

-応募締切-

平成27年5月29日 金曜日 (必着)

-応募・選考から派遣まで-

<第1次審査>
書類選考(応募締切5月29日(金)必着) ※結果通知は6月予定

<第2次審査>
面接審査および水ロケット打上げ実技審査(7月18日(土)実施) ※第1次審査で選考に残った方のみ

日本代表に選ばれたチームは、インドネシア派遣準備として、日本代表研修(8月17日(月)~18日(火)の1泊2日で開催予定)にご参加いただき、2015年11月28日(土)~29日(日)にインドネシアで開催されるAPRSAF-22水ロケット大会へ派遣される予定です。
※詳しい内容につきましては、以下の添付資料“募集要項”をご参照の上、各様式にご記入の上ご応募ください。

詳しくは:http://edu.jaxa.jp/news/20150306.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ関連記事
おすすめ関連記事