【小鳥】自らの内臓を吸収?羽をもった小さなミートボールが大陸横断

1: 野良ハムスター ★ 2015/04/03(金) 09:44:17.45 ID:???*.net

出発前に、まず体重を増やして腸を除去し、3日3晩食事も取らず眠ってもいけない。もしそんな旅行があったとしたらどうだろう?ズグロアメリカムシクイは、毎年秋にそれをやってのける。

ph_thumb (1)

(Photograph by Robert Royse)

体重がわずか12グラムしかない極小の渡り鳥ズグロアメリカムシクイは、秋になるとカナダ北東部から南米へ渡って行く。そのルートはこれまで知られていなかったが、3月31日付けの科学誌「Biology Letters」に発表された論文によると、鳥たちは大西洋上空をノンストップで移動していることが明らかになった。

2013年秋の渡りのシーズンに、海上のルートを明らかにするため、生態学者らは軽量の追跡装置を5羽のズグロアメリカムシクイに取り付けた。

マサチューセッツ大学アマースト校の生態学者で、論文の主要な著者であるビル・デルーカ氏によると、鳥たちはまず長旅に備えて脂肪を蓄え、12グラムの体重を16グラムまで増やすという。なかには、体重が倍に増える鳥もいる。「基本的に、彼らは羽をもった小さなミートボールです」とデルーカ氏は言う。

次に、余分な体重を落とすため、旅に必要のない腸などの内臓を自ら吸収してしまう。そして脂肪、羽、筋肉だけになった鳥はいよいよ貿易風に乗って南の国を目指して飛び立つ。同じ風に乗ることができないため、春は陸の上を飛ぶルートで北へ戻ってゆく。(以下省略)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/15/040200029/

ズグロアメリカムシクイのオス。体重12グラムほどの体で、秋の渡りのシーズンにはノンストップで何千キロも飛び続ける。 

「ジオロケーター」と呼ばれる軽量の記録装置を取り付けて飛行ルートを追跡した。
01(Photograph by Vermont Center for Ecostudies)

157: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:15:24.29 ID:iMcRKpO00.net
>>1
12グラムしかなくて渡りの為に腸までなくすとかしてるのに追跡装置付けるとかかわいそう… 渡り終わると腸は復活するの?

8:  名無しさん@1周年2015/04/03(金) 09:47:50.67 ID:JgvsxxXz0.net
>>1
体重12グラムなのに余計な重しを付けたから軽量化するために腸までなくす羽目になったのでは?

187: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:57:32.95 ID:8j9LSjVj0.net
>>8
相当な負担だよな

131: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:48:23.63 ID:8wxAkZmHO.net
>>1
腸って再生できるの?
渡ったら命が尽きちゃうの?
腸って機能が要らないの?
栄養を吸収するのに腸を使わないって事だよね、どんな仕組みになってんの???

135: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:53:40.19 ID:/K0bovjp0.net
>>131
ペンギンも壮絶だぜ
子育て中にエサがとれない時期があり、その時は
母親が自分の胃を溶かして白い液体にし、
ミルクのように子供に与えるんだと

152: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:08:09.29 ID:wt8DQeef0.net
>>131
完全に無くなるのではなく、腸管の筋肉が極端にやせ細るんじゃないのかな。
人間だって飢餓で死にそうになると、あまり重要でない筋肉から分解されて
エネルギー源として使われる。これも飢餓から脱すれば回復するんだから、
同じ仕組み(但しスイッチの入り方が違う)なんだろう。

139: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:55:18.29 ID:X+OzseQl0.net
>>1
写真の鳥、スリムやん
「空飛ぶミートボール」には見えない

2: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:46:39.71 ID:Vi3LWI+TO.net
断腸の思いで旅立つんだろうな

26: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:53:18.76 ID:Dfn4rzuG0.net
>>2
素晴らしい、しかも2で出るとは!

42: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:57:18.34 ID:k/9DYDlM0.net
>>2
うれしいだろ?www

159: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:17:05.06 ID:+sV+jC3s0.net
>>2
天才

3: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:46:42.69 ID:Us70nAyq0.net
そこまで進化で最適化されるのか

5: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:47:02.73 ID:PGmTGt9S0.net
内蔵が無くなったのをどうやって確認したんかね?

80: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:11:49.73 ID:RutQIU470.net
>>5
解剖だろ

9: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:48:23.19 ID:jqIwEqzD0.net
そもそも旅しなきゃいいんじゃね?

27: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:53:30.31 ID:x4MmwVhf0.net

>>9
餌があってヒナを育てやすい環境は大事
野生のウズラでさえ冬には渡りをする

日本の東日本から西日本へだけど

12: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:48:39.85 ID:x4MmwVhf0.net
なんとなくツクネが空を飛んでいるのを想像してしまった

13: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:49:32.65 ID:ff0Z8yR50.net
鳥が飛ぶメカニズムはいまだに明らかにされておらず、宇宙から来たという説まである。
まめちしきな

15: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:49:51.50 ID://25VCqu0.net
渡り鳥はスゴイなー

16: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:50:07.47 ID:MstlyVYa0.net
そこまでせんでも飛行機乗るとか手はあるだろ

17: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:50:10.39 ID:XUzSPbcN0.net
腸を吸収?!なるほどこれが窮鳥というやつか…

18: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:50:11.44 ID:lZF0R6zq0.net
内臓は再生するのか?だとしたら便利すぎるだろ

24: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:52:51.45 ID:q/pZI5mL0.net
内臓脂肪はエネルギーに転換しやすい。皮下脂肪が多い人より内臓脂肪が
大量のメタボは飢餓で最後まで生き残る、

78: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:09:58.75 ID:38Lr3/tY0.net
>>24
そんな状況なら水無くて死ぬだろw

29: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:53:46.79 ID:rZapn2Fx0.net
吸収するより再生するほうがすごい

32: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:54:32.32 ID:Ef/ubjo+0.net
綺麗なかわいい鳥なんだな
12グラムしかないとは思えない

33: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:54:52.20 ID:V1ZP+eEF0.net
腸すごい

36: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:55:17.26 ID:IZb7zSG2O.net
このメカニズムをクローン病治療に応用できんものか

37: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:55:56.56 ID:q2aHvyT90.net
腸が無くなるというより、層が減るとか薄くなるんじゃない?
腸壁は常時再生を繰り返してるのを、それをストップするだけどか

44: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:58:58.22 ID:JgvsxxXz0.net
>>37
粘膜上皮は再生し続けるけど、筋肉層は違う

38: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:56:31.35 ID:H4w+6WUG0.net
自然のメカニズムってすごいね

39: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:56:43.31 ID:Ci6Q88dg0.net
内臓がないぞう

40: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:56:49.07 ID:SvpLzCBW0.net
シベリアから日本程度ならわかるが
別に南米までいかんでもええのにね

49: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:59:47.56 ID:oWS6TU+40.net
鳥や昆虫がほとんど食べなくても動き続けられるのは
フリーエネルギーを空間から直接取り込んでるからだって
矢追さんが言ってた

50: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:00:47.40 ID:nqyfX6zf0.net
なんて神秘だ
わたらなくてもいいように変えることはできないのね

51: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:01:09.79 ID:/K0bovjp0.net
渡り鳥は、肝臓をフォアグラ化して、それを
燃料タンクに使って飛行するんだってな

53: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:01:43.59 ID:Cia3hDks0.net
空気中のヘリウムがあまりに稀薄 ( 5.24ppm ) なので、
ヘリウムを貯めるのは不可能に近いが、
体内で水素を発生し、
それを魚の浮き袋のような組織に貯え、
生きる気球となって飛んで行くようには
進化できなかったのだろうか?

69: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:22.37 ID:4v+NVA8O0.net
>>53
どこに行くのか風に左右される程度の飛行にコスト割きすぎで、生物としてやっていけないだろ
気球系の飛行なら蜘蛛のバルーニングが一番コスパいい

166: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:22:47.92 ID:zdgyUVm20.net
>>53
そういう生物アーサーCクラークが描いてたなあ
木星の大気中に棲んでいてそれらを食べる生き物もいる

54: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:02:06.02 ID:LBT5H/pw0.net
中には途中で墜落するのもいるんだろうな

59: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:03:25.80 ID:4H6F9Vze0.net
肉いっぱいで食うには良さそうだな

64: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:05:46.79 ID:ugHmB7oS0.net
どうやって腸を吸収するのか詳しく説明してくれないと
そこが気になって気になって全然楽しめない

67: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:04.69 ID:vwFQVtV80.net
恐竜は絶滅したんじゃなくて、鳥に進化してメチャ繁栄してる
そして地球のCO2濃度が30%近くになるのを虎視眈々と待っている

68: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:10.78 ID:A1Lqcv8WO.net
まあ食わないなら腸はいらないわな

71: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:59.51 ID:/K0bovjp0.net

これからツバメ来る季節だけど あれも標識をつけ

日本を発って南に帰り、翌年どのくらい戻ってくるか
調べたところ、2割しかいないと判明したそうだ

つがいであっても、相手が変わっている場合が多い。
渡りって安全なものじゃないらしい

88: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:15:48.71 ID:UyU1mTucO.net

>>71
2割か 案外多いな
もっと落ちてお亡くなりになるかと思ってたわ。
今年も来てるがどうやら家のわかりにくい巣を知っているから
昨年産まれて巣立っていったのだろう

しかし今年は様子が変だ・・・・・呼ばないんだよ?
チチチ チチチ ビービーが無いな?

77: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:09:52.49 ID:OdN/GjDk0.net
つか三日三晩動き続ける筋肉が凄いわ
人間は全く休まず三日三晩歩き続ける事が出来るのかね?
いや心臓とか三日三晩どころか何十年も動き続けてるけどそういう事じゃなくてね

91: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:18:51.33 ID:w7svJ/M5O.net
>>77
分子レベルで筋肉を見たら
小さい方が効率も能率も抜群に良いんだよね(ATPサイクル)

83: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:12:22.08 ID:rgA5LsyL0.net
海洋で力尽きて大陸に辿り着く前に死ぬ鳥も多いんだろうな
不思議なのは、脂肪をそれだけ貯められる土地で
半年ほど生命を維持できる程度の食事ができんのか
何のために渡りをするんだろう

85: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:13:14.48 ID:Cia3hDks0.net
STAP 細胞はこの鳥の中にあるんじゃないのか?

87: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:15:01.51 ID:a3ENk66M0.net
人間で言うとマツコデラックスか

120: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:36:56.72 ID:KThEF8rH0.net
魚もそういうのが多い。
産卵期になると卵巣や清掃が極限まで肥大化して
肝臓や胃腸が縮小して、ほんの僅かになってしまう。
産卵が終われば、また元の大きさに戻ってゆく。

146: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:58:32.10 ID:S/Vex0KH0.net

>>120
わずかに管だけ残すんじゃね?

ペンギンはヒナに食わせるものなくなると胃壁吐いて食わせるっていうから、鳥類は消化管のリストラできるんじゃない?所詮体外環境なわけだし

121: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:38:05.57 ID:hckF7xLG0.net
渡り鳥じたい不思議だわ

130: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:48:10.46 ID:fr75fi2h0.net
カナダ北東部から南米に渡るという環境に適合するために
何十万年という時をかけて徐々に腸を吸収できるように進化したんだよ
この鳥はそれだけの長期的な視野と計画性を持ち合わせた天才

147: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:59:30.85 ID:b2TnZsoI0.net
ミートボール味とか素敵
調理の手間が省ける

153: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:08:55.53 ID:cnOHy/7O0.net

秋に南半球に行けば、次は冬ではなく夏になるって知ってるのが凄いよな

どうやって伝わってるんだろ

180: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:49:14.71 ID:Q5Pzy5Sj0.net
>>153
動物の本能ってすごい
北と南の温度の違いを察知して
親から子へ伝えてない事もあると思う
躾にしても言葉でしか伝えられない人間って小さいと思う

163: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:20:27.24 ID:Us70nAyq0.net
渡り徹夜

164: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:21:27.09 ID:mk+Q2gR+0.net
いまちょうどミートボールを食ってるんだが、この1個より軽いのか…

181: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:50:08.66 ID:rMjtjsTD0.net
腸がないぞう

186: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:55:48.32 ID:hd/OEUKI0.net
渡らないで済むように進化しろよ

199: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 12:23:36.96 ID:HvnLDeEj0.net
>「基本的に、彼らは羽をもった小さなミートボールです」
Snitch_2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ関連記事
おすすめ関連記事