【宇宙の死】宇宙のエネルギー放射が20億年で半減 やがて光は消滅する

1: あずささん ★ 2015/08/11(火) 17:34:07.17 ID:???*.net

宇宙は徐々に死にゆく過程にある――。世界の科学者100人以上で構成する研究チームがそんな論文をまとめ、欧州南天天文台のウェブサイトで10日に発表した。宇宙の死についてこれほど綿密な研究が行われたのは初めて。

dying-universe-exlarge-16920億年前に比べて紫外線から遠赤外線に至るまですべての波長が弱まっているという

研究チームはオーストラリアや米国、チリなど世界7カ所にある天体望遠鏡と、地球の軌道上にある宇宙望遠鏡のデータを解析し、20万以上の銀河から届く電磁放射などのエネルギーを調べた。

その結果、宇宙から放射されるエネルギーの量は20億年前に比べて半分にとどまることが分かった。紫外線から遠赤外線に至るまで、すべての波長が弱まっていたという。

宇宙は誕生から138億年がたち、晩年に差しかかっていると研究者は解説する。「宇宙はいわばソファに座って毛布をかぶり、永遠の眠りに向けたまどろみに入ろうとするような状態」。研究チームを率いる天文学者のサイモン・ドライバー氏はそう表現する。

宇宙は死んでも存在しなくなるわけではない。ただ、光や炎を放つ恒星や天体が徐々に消滅する。

天文学者のルーク・デイビーズ氏はその状態を、「何十億年もの年月を経て、質量をエネルギーに変換する量が徐々に減り、やがて冷たく暗い荒れ果てた場所になって、すべての光が消える」と描写する。

ただしそれが起きるのは何兆年も先のことだという。

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35068706.html


スポンサーリンク

55: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:47:18.70 ID:dwbVmtHj0.net
>>1
よし、金使い切るぞ!

195: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:28:11.13 ID:Y7TAathJ0.net
>>1
いちいちそんな研究や発表はしなくていいよ。
人類なんてたかだか300万年程度の歴史しかないのに、20億年がどうとか
全く語る意味もない世界だから。
あと100年持つかどうかも怪しい状況なのに。

212: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:32:26.50 ID:+CPX9uC20.net
>>1の説は穏やかに膨張が続いた場合だけど
宇宙の膨張速度は以前よりも速くなっているという観測結果から
今後も宇宙の膨張速度がどんどん速くなって、すべての物がバラバラに引き裂かれるという説もある。

6: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:35:33.95 ID:pBE0RZIV0.net
私は熱力学の第二法則を憎む!

8: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:36:02.12 ID:M8evznoO0.net
エントロピーを凌駕するエネルギー源足りうるんだよ

9: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:36:07.04 ID:lM2I85Yw0.net
生きてるわけ無いけど
ロマンがある

12: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:36:16.10 ID:fRKo+a8r0.net
何兆年も先とか人類絶滅してる可能性のが高いよな

14: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:36:44.24 ID:LWNApSBu0.net
自分が死んだ次の瞬間に地球が割れても全然かまわないってのが本音

20: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:37:44.30 ID:rvPEfoLaO.net
昔は良かった
世界に光が満ちていた

21: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:37:48.49 ID:ayL3FUh/0.net
これは心配だな、どうすればいいんだろ・・・

22: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:37:50.85 ID:UgmNCXt80.net
宇宙論も考古学も先言ったもん勝ちの学問だな

25: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:38:03.99 ID:MsnIxGh00.net
第二次成長期の少女の希望と絶望の相転移、コレがあれば問題ない

26: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:38:22.36 ID:OG9s2ryR0.net
ひかりが消えるのが何兆年先だとしても
生物が存在できなくなるのは何億年先なんだろ

27: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:38:48.96 ID:zuvXMo0d0.net
宇宙は巨大な生物の脳内かもな。成長とともに拡がり、老いて死んでいく。

29: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:39:03.40 ID:T7q3MzHh0.net

そんな事より
ウチの家計のエンゲル係数が加速度的にヤバイ!

マジ禿げる(´;ω;`)ブワッ

30: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:39:27.17 ID:/CZ67nbZ0.net
やがて宇宙は真空のエネルギーに満たされる

32: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:40:28.04 ID:ScqX6pRD0.net
ヒトの歴史全体から見ればこの1万年ほどの繁栄なんぞアブクみたいなもんだな
宇宙の歴史からみれば認識すらできないもんだろう

33: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:40:28.10 ID:mmh65zv20.net
今知った。
来週はバイト入れないようにするわ。

34: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:40:42.78 ID:AYqmahhi0.net
熱的死だっけ?宇宙は冷え切って停止してしまう。

37: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:41:01.43 ID:xjpacbPA0.net
20億年前のエネルギーのソースは?

40: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:41:27.40 ID:MsnIxGh00.net
核融合技術さえあれば別に宇宙のことは関係ないだろ、人類だけで生き延びられる・・・

44: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:44:42.77 ID:30PkukVvO.net
ブラックボールを破壊して溜め込んだ質量を開放するんだ!

46: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:45:14.07 ID:g0d03cPoO.net
じゃあ誰か何兆年生きて確かめてよ

48: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:45:26.44 ID:hPW/jMfI0.net

つまり、人類は、死にゆく太陽から逃れるために、3億年以内に地球を脱出し、
死にゆく宇宙から逃れるために、数十億年以内にこの宇宙を脱出しなきゃいけないのか……

先は長いな……

50: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:45:54.28 ID:dXWTaNOm0.net
宇宙から光が無くなった後、ゆっくりと星達が集まり始める
そして全ての星が再び1つとなり、ビッグバンを起こす
その繰り返し

87: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:57:44.14 ID:396ZHGXK0.net
>>50
なるほどね熱膨張と収縮か

51: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:46:24.08 ID:2JwpPJdZ0.net
エネルギー量が半減したんじゃなく、宇宙の広さが2乗になったんだろ

112: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:04:21.12 ID:jvYkkPBM0.net
>>51
体積が二乗倍になるととんでもなくスカスカになるぞ。
原子核はエネルギーを放出してどんどん安定な原子核に変わっていくから
光の源そのものが減少していく。

53: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:46:56.62 ID:0m43xtVs0.net
たった20億年で半減かよ
1兆年も経たないうちに宇宙滅亡

57: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:48:01.68 ID:3sy9U23P0.net
この宇宙のどこかでもの凄い超文明に進化した生物がいたとしてもあと数兆年が限界ってことかね
永遠ってのはないんだな
それとも彼らは新しい宇宙を創ろうとするだろうか

63: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:49:06.20 ID:6tmm7b/w0.net
地球もやがて熱が失われて冷え冷えの星になるよ

66: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:49:40.99 ID:K/0dhhqN0.net
うちらの宇宙は幾つ目の宇宙なんだろうね

69: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:50:26.11 ID:Z7PSZ9dg0.net
20億年後って俺もう20億40歳じゃん

79: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:53:17.90 ID:396ZHGXK0.net
想像する度に不思議になるよなぁ
この世の始まりも、始まりの前の世界も一体何なんだろう

90: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:58:27.89 ID:5JZ8Oiv60.net
科学者100人以上で出した答えがそれだけかよ。

91: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:59:00.02 ID:ba42SivY0.net
地球で人類が大量死するとしたら
大規模な火山の噴火や
小惑星との衝突が現実的だな

95: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 17:59:45.69 ID:xHUtOLLD0.net
宇宙の外側というものは存在してるのかな

97: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:00:10.30 ID:RVveeAcn0.net

宇宙が死ぬ前に

地球は、あと45億年
その前に太陽が拡大して、地球上の生物はあと数億年で死滅するだろ。

その前に、あと数百万年で日本列島は無くなる。

98: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:00:21.44 ID:RXr6rQbB0.net
別に物質があれば光も炎も起こせるし大丈夫だと思うよ
技術が充分進歩していれば

101: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:00:57.15 ID:8wmf0IMv0.net
人間や地球が滅び去るほうが早いけどね、宇宙の変化にしたらあっという間

103: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:01:22.63 ID:I/JT8j770.net
20億年前のエネルギーをどうやって観測したんだろう・・・

105: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:02:28.93 ID:NbMxP9vW0.net
何もかも引き裂かれるとか何もかも鉄に変換されるとか
色々あるけど
宇宙ですら永遠ではないのは確実とすれば
なんか、もう別に頑張って苦しく楽しく生きている意味すらない
だからと言ってこれもまた別に今すぐに死ぬ意味もない

106: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:02:36.08 ID:MAUyGgVU0.net
でも宇宙は収縮せずに膨張を続けてるんじゃなかったっけ?
このままじゃ熱も無く質量もなく限りなくゼロに近い世界になってしまうんじゃないの?

108: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:03:01.34 ID:1OYbqTAs0.net
この宇宙は無数にある宇宙の中のひとつの世界に過ぎないと言ってる研究者もいる

110: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:03:28.84 ID:y7XrCVpm0.net
宇宙の膨張に加速がついていることが分かった時点で、やがて死にゆくのは当然の結論だろ。

122: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:06:01.50 ID:kfOXB6y90.net
生きてる内に月面移住すら無さそうだから割りとどうでもいいです

124: 相場師 ◆lXlHlH1WM2 2015/08/11(火) 18:06:29.31 ID:vpj+nvOE0.net
当面、地底生活のための技術が発達すれば、人類絶滅の可能性はぐっと低くなるな。
そして他の惑星への居住にも応用できる。

127: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:07:10.39 ID:9wP7GRiR0.net
じゃあ不老不死の人はどうなっちゃうの?

131: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:08:23.09 ID:8wmf0IMv0.net
>>127
何をしても絶対死なない死ねない不死の存在は宇宙を越えてしまうか宇宙そのものになっちゃう

128: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:07:14.71 ID:Z91jD7x90.net
人間ごときが宇宙の真実なんて把握出来るとは思えない。

134: ◆4dC.EVXCOA 2015/08/11(火) 18:09:24.36 ID:VG5yh94S0.net
収縮に転じない場合は、エネルギーを使い果たして光る星も無くなり
真っ暗に冷え切った宇宙になるんでしょ、さらに無限の時間の中では
確率的にすべての物質が崩壊して無くなるとか

155: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:15:41.19 ID:jvYkkPBM0.net
>>134
陽子崩壊の観測を狙って作ったスーパーカミオカンデはいまだに崩壊を観測できてない。
人類のスケールでいったら杞憂だな。

137: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:09:43.85 ID:L8VCTcnD0.net
新興宗教が「死後の世界はこうなる」と言っても「話が違う」と誰も言って来ない
と同じ様に、何言おうが否定も肯定も出来ない。

164: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:19:04.67 ID:vecpHkHE0.net
>>137
実在論でなら計算モデルと観測結果突き合せてこのモデルだとこれはこうなる
ということは言えるから
現実に本当にどうなってるかを追求するのは不可能というか無意味

139: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:10:48.04 ID:ABtzT56e0.net
マジ?
宇宙の膨張が止まって収縮に向かったら俺たち一巻の終わり

156: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:16:08.11 ID:Yfd9ajoiO.net
>>139
収縮すれば再びビッグバンが起こるんだからやり直せるってことだよ。新たな宇宙で生まれた知的生命体は自分達とは全く違う姿をしてるだろうけど現在の宇宙人の子孫だと言える訳で

146: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:12:42.81 ID:Yfd9ajoiO.net
どの理論にしろこのままでは熱的死やビッグリップなど遅かれ早かれ似たような最後を迎えるのは間違いなさそうだな。
拡がり薄まりすぎた宇宙は再生不能になるんだから人類が自分達の子孫=新宇宙を遺したければビッグクランチを引き起こすしかないってことだよな。
ヒッグスの泡を発生させる為に人類は巨大衝突器を作ってひたすら発射し続けることになるだろう。仮に人類がやらなくても他の知的生命体がやる可能性があるから結局はビッグクランチで仕切り直されるんじゃないか。

151: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:14:40.70 ID:T4j4SBoG0.net
徐々にエネルギーが無くなっていくのはわかるけど、新しく発生するエネルギーと言うのは無いのかな?
宇宙の全てはビッグバンの余波でしか無いとしたら虚しいな。

153: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:15:04.08 ID:uwchYnxn0.net
韓国だけが残る

162: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:18:40.88 ID:NPAoeqRAO.net
何兆年先に光がなくなるとしても、永遠が無いと聞くと気持ちが沈むわ

163: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:19:00.99 ID:twwT2BH10.net
ということはもう生きてる意味無いね

172: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:20:56.39 ID:6H0BusbS0.net

地球が丸い事に気づいてまだ数千年

宇宙に飛び出てまだ数十年

何にもしらねー癖に語ってんじゃねえよ人類さんよー

174: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:21:20.84 ID:G6TvD3ss0.net
人間の存在しない宇宙はないのと同じ

180: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:23:50.96 ID:Raa2Z6nW0.net
宇宙って蛇口から垂れた一滴の水なんじゃね

182: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:24:06.41 ID:xoLSvEvcO.net
宇宙が滅びる遥か前に人類が滅んでるだろうしどうでもいい話だな
仮に滅びてなかったとしても別宇宙なりに逃げる方法見つけてるだろう

185: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:25:14.68 ID:K+DgyIXD0.net

宇宙誕生から138億年。
晩年にさしかかってる。
宇宙から光が消えるまで何兆年も先。

つじつまが合ってないぞ。雑魚。
まだ生まれて間もない赤ちゃんだろ

201: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:29:44.38 ID:YHgPhVFK0.net
>>185
子供時代の1億年はいろんなことがあって長いけど
ボケてからの1兆年は本当に何も起こらなくてあっという間にガイコツなのさ

206: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:30:40.13 ID:uwgQFUlO0.net
>>185 同じ事思った。

187: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:25:20.42 ID:MvhAWchd0.net
どうせ50年以内に中国が核戦争起こして人類は死滅するからどうでもいいっちゃどうでもいい話だ

188: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:25:48.82 ID:YHgPhVFK0.net

膨張し続ける限り当たり前だろ
空間がでかくなれば、素粒子やエネルギーの密度は減るのだから
そのうち素粒子同士が衝突することもなくなり、星も無くなる

問題は、闇の股が多目でやっぱり縮むことがあるかどうかだろ

190: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:26:19.46 ID:T33Fe8Nj0.net
多元宇宙論から言えば他にも無限に宇宙があるかもしれないんだから
この宇宙が死んでもどうということはない

198: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:28:47.00 ID:gvh8V8iL0.net
>>190
それ、死後の世界があるって妄想と同じw
誰にも理由わからぬまま宇宙は淡々と終わる
神様()なんていないwww

191: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:26:50.19 ID:gvh8V8iL0.net
宇宙が終わるのに働いたら負けだよね

193: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:27:15.96 ID:SdS5x3KsO.net
2億年もすると太陽活動の影響で地球は灼熱化するんだっけ?
1億年先ですら相当暑くなるらしいけど
関係ない話だけどこの先の人類は大変だな

204: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:30:02.03 ID:F2SDrS9H0.net

>>193
そんなことをいえば、恐竜時代は灼熱地獄というか超温暖化時代だったじゃねーかよw
全世界で植物は多い茂り、馬鹿みたいなサイズの恐竜が闊歩してた時代こそ、暑い時代の地球だた。

人間様にはどうかと思うが、全生物種的にはパラダイスな時代になるかもしれんぞw

207: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:30:55.59 ID:wSLeMWl80.net
単に宇宙が拡大してるだけでエネルギーの総量は変わってないんじゃないの?

208: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:31:08.06 ID:MrHrp1RZ0.net
多元宇宙も個々の宇宙は基本的に完全に切り離されてるから
あまり関係はない
無限の宇宙が無限に生まれてるなら地球も自分の存在も無限に存在するともいえるが
結局アクセスする方法がない

211: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:32:23.10 ID:lHchybmc0.net
100年後隕石がぶつかり地球は死の惑星になるって言われても、どうでもいいし、くだらない研究より、実用的な研究しろ!

213: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:33:07.29 ID:wr4fQshd0.net
つか、そもそも宇宙が無だというのなら、今の光は何処から来てるのかって話だけど
死ぬまでになんか納得出来る説が出てきたら嬉しいけど、叶わぬ夢だろうな

215: 名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 18:33:30.79 ID:enkCqMWz0.net
そりゃ始まりがあれば終わりもあるだろ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ関連記事
おすすめ関連記事