【魚】アユモドキが絶滅危惧種に 京都府亀岡市の球技スタジアムの建設計画に更なる影響も

1: やまとななしこ 2015/11/12(木) 19:53:51.28 ID:???.net
アユモドキ・ヒメカマキリモドキ・ヒョウモントカゲモドキ・がんもどき…なんかもっと有名なモドキがいたような気がするが、今は思い出せません。なんだっけな~

photo_257-2

以下ニュース記事本文です

日本の固有種でアユに姿が似ていることから人気のあるドジョウの仲間、アユモドキを、国際自然保護連合(IUCN)が絶滅危惧種に指定する見通しになったことが関係者への取材で12日、明らかになった。

数少ない産卵地の一つである京都府亀岡市の河川や水田周辺では、球技スタジアムの建設が計画されている。国際的な絶滅危惧種に指定されることで、国内外からの計画中止を求める声が高まる可能性がある。

アユモドキは京都府と岡山県だけに生息する体長15~20センチのドジョウの仲間。一見アユに似ているためこの名前が付けられたが、ドジョウの特徴であるひげはある。

環境省のレッドリストでは既に、絶滅危惧種に指定されているが、世界で最も権威あるIUCNのリストでは、これまで「データ不足」とされてきた。

IUCNは、最新の生息状況などを調べ、近く発表するレッドリストの見直しで、3ランクある絶滅危惧種の中で最も危機的な「ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高い種」に指定するとの案をまとめた。

案の中で、アユモドキの生息地が亀岡市と岡山県のごく限られた地域だけになり、オオクチバスなど外来種の影響もあって絶滅の危険が高まっていると指摘。亀岡市での球技場建設は重要な生息地の破壊につながり、現在約800匹しかいない個体数が大幅に減る可能性が高いと警告した。

球技スタジアムは、京都府が12・8ヘクタールの土地に建設を計画、アユモドキに配慮した工事を行うとしているが、環境保護団体や学会などは「対策が不十分だ」として計画の見直しを要求。IUCNの淡水魚専門家グループの研究者が建設中止を求める書簡を京都府などに送ったこともある。

以下ソース:産経west 2015.11.12 09:16
http://www.sankei.com/west/news/151112/wst1511120024-n1.html

img_0


スポンサーリンク


3: やまとななしこ 2015/11/12(木) 19:58:37.05 ID:VvrERV9E.net

モドキってひどくね

4: やまとななしこ 2015/11/12(木) 20:05:54.69 ID:vh8d2gl2.net
どこかのモドキも霊的に生まれ変わることを望む

6: やまとななしこ 2015/11/12(木) 20:19:24.20 ID:Lq4fbMtC.net
感じ悪いニョロネ~

8: やまとななしこ 2015/11/12(木) 20:49:41.96 ID:/JgcSzSL.net
今の中高生が知らないこと
夜中に地上波で浜崎あゆみの冠番組がやってた

9: やまとななしこ 2015/11/12(木) 20:58:12.59 ID:VvrERV9E.net
アユモドキって販売してないの?

11: やまとななしこ 2015/11/12(木) 21:46:04.70 ID:klRcpSJp.net
毒もないし縄張り争いが激しいアユに擬態してどんな得があるのかねぇ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ関連記事
おすすめ関連記事