恐竜は今も生きていた!?米NYで驚きの恐竜展を開催~鳥は生ける恐竜

1: もろ禿HINE! ★ 2016/04/11(月) 07:28:09.49 ID:CAP_USER*.net

最先端の科学にしたがって再現、「鳥は生ける恐竜」示す

ph_thumb
ティアニュロング・コンフュシウシ(Tianyulong confuciusi)はステゴサウルスやトリケラトプスと同じ系統に属する羽毛恐竜だ。(PHOTOGRAPH BY AMNH, RODERICK MICKENS)

アヒルに餌を与えたり、ハトをよけたり、クジャクに見とれたりするときに、『ジュラシック・パーク』など恐竜映画で描かれている「恐ろしいトカゲ」を思い浮かべることはないだろう。

しかし、今では多くの科学者が、現代の鳥は生ける恐竜だと考えている。彼らは、獣脚類と呼ばれる二足歩行の肉食恐竜のなかで、羽毛や適応力の高い大きな脳、そして、飛翔が可能な小さい体を手に入れたおかげで、6500万年前の大量絶滅を逃れたものたちの末裔だ。

ニューヨークにある米国自然史博物館の古生物学部門を率いるマーク・ノレル氏は「恐竜は今も生きているという事実を理解することが重要です」と話す。「少なくとも1万3000種が現存しています」

ノレル氏は3月18日に始まった「私たちとともに生きる恐竜(Dinosaurs Among Us)」展の責任者だ。鳥の進化の歴史をひもとき、緑色のうろこに覆われたトカゲという、人々の恐竜への認識に挑む展覧会である。

ここで展示されている恐竜はすべて羽毛に覆われている。

「最新の証拠をもとに、恐竜の真の姿をはじめて描き出しました。人々の恐竜に対する認識を揺さぶる展覧会になるでしょう」

05
ヴェロキラプトル・モンゴリエンシス:ちょうつがいのように動く後足首、関節で回転する前足首、胸の叉骨(さこつ)、前向きの爪先など、鳥のような特徴を持つ獣脚類。(PHOTOGRAPH BY AMNH, R. MICKENS)

鳥が恐竜である進化的証拠

鳥が生ける恐竜だという考え方は、科学の世界では決して新しくない。1800年代にはすでに、米マサチューセッツ州の地質学者エドワード・ヒッチコックと英国の生物学者トーマス・ハクスリーが、それぞれ恐竜の足跡や骨は鳥にそっくりだと指摘していた。しかし、2人の見解が注目されたのは1世紀近くたってからだった。米エール大学のジョン・オストロムが再び、鳥と獣脚類の類似性を指摘したのがきっかけだ。

オストロムはジュラ紀の終わりごろに存在した始祖鳥の化石を調べた。始祖鳥はカラスほどの大きさの恐竜で、翼と風切羽を持つ。鋭い歯、かぎ爪のある3本の指、骨を持つ長い尾など、彼は始祖鳥の骨格の特徴が獣脚類と共通することを発見した。

以後、羽毛に覆われた恐竜が何千種も見つかった。その多くが鳥の系統に属し、当初は鳥の仲間とみられていたが、1996年、鳥と近縁ではないにもかかわらず、体が羽毛に覆われた獣脚類であるシノサウロプテリクスの化石を中国の科学者たちが報告した。世界初の羽毛恐竜だった。これらのさまざまな発見により、現代の鳥の起源が明らかになろうとしているだけでなく、恐竜の外見や行動に関する長年の認識が書き換えられようとしている。

例えば、1億2500万年前に存在した体長約7メートルのユウティラヌス・フアリ。最大の羽毛恐竜として知られるが、恐竜の象徴とされるティラノサウルスの仲間でもある。

02
ユウティラヌス・フアリ:2012年に中国で発見された「美しい羽毛を持つ暴君」。体重は1.5トン。仲間のティラノサウルスと同じく、恐ろしい捕食者だった。(PHOTOGRAPH BY AMNH/R. MICKENS)

「ユウティラヌスについて最も重要な点の1つが、ティラノサウルスも羽毛を持っていたと推測できることです」とノレル氏は話す。これらの大型恐竜はもちろん飛べないが、原始的な羽毛を断熱やディスプレイのために使用していた可能性が高い。ディスプレイとは、現代のクジャクにも見られる求愛行動のことだ。虹色の羽毛を持っていたと思われる恐竜の化石も発見されている。

恐竜はいかにして飛べるようになったのか

米国自然史博物館の古生物学部門に所属するアシュリー・ヒアズ氏によれば、羽毛が原始的なフィラメントから空力特性を持つ複雑な形に進化するまでや、翼が段階的に進化した過程は化石を見ればわかるという。

「飛行は物理的に最も難しい運動です」。自由に飛べるようになる前の初期の翼は、木から木へと飛び移るために使われていた可能性があると、ヒアズ氏は分析する。また、捕食者から逃げるときや獲物に襲い掛かるとき、急斜面を駆け上がるときも、小さな翼が助けになっていたかもしれない。

04
プシッタコサウルス:くちばしを持つ小さな恐竜。名前の意味は「オウムトカゲ」。トリケラトプスの仲間で、尾に繊維状の羽毛が生えている。(PHOOTGRAPH BY ©AMNH, C. CHESEK)

羽毛のほかにも、鳥のような特徴がいくつも見付かっている。例えば、恐竜の頭蓋骨の内部をCTスキャンした最近の研究では、獣脚類の視覚、飛行、高度な記憶をつかさどる脳の部位が現代の鳥と全く同じように発達していたことが示された。さらに、キチパチという小さな肉食恐竜が巣の中で卵を守っていたこと、巨大なアロサウルスが鳥と同じ中空の骨を持っていたことも判明している。中空の骨は体の軽量化につながるため、飛行に適している。

03
キチパチ・オスモルスカエ:巣の中で卵を守る恐竜。1993年、モンゴルで最初の化石が発掘された。(PHOTOGRAPH BY AMNH, R. MICKENS)

「科学者の見方は一致しているにもかかわらず、羽毛恐竜が一般に受け入れられるには少し時間がかかるかもしれません」と、米ヒューストン自然科学博物館の考古学学芸員であり、1993年に製作された映画ジュラシック・パークのアドバイザーを務めたロバート・バッカー氏は言う。「緑のウロコに覆われた恐竜のほうが単に受け入れられやすく、そしておそらく怖いからです」

「もう毛をむしられた恐竜がまったく登場しない『ジュラシック・パーク』が作られる日を私たち科学者はみな待ち望んでいます」

文= Knvul Sheikh/訳=米井香織

驚きの恐竜展を開催、もはや鳥展、米NYで | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040800130/
http://2ch.sc/

スポンサーリンク

5: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:29:13.64 ID:xRUXveH70.net
>>1
ただの大きな鳥だったんだよな

30: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:03:50.23 ID:ZOkxn3yEO.net
>>1
恐竜100万年という 特撮映画をしらないのかな
当時は大人気だっただが
まだCGはなく ニワトリにペンキを塗っていたんだが

125: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:13:57.51 ID:vrDEamZ50.net

>>1

>科学者の見方は一致しているにもかかわらず、羽毛恐竜が一般に受け入れられるには少し時間がかかるかもしれません

結構前に長谷川裕一のタイムスリップ物の漫画とかそうなってたなぁ……
羽毛ふさふさ生えてて、派手なカラーリングの恐竜

7: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:30:44.14 ID:AMJygBLB0.net
体毛だけでなく鳴き声や色も変わってる

9: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:35:45.32 ID:9lx79crTO.net
確かにハシビロコウなんか恐竜顔だよな

11: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:36:39.78 ID:c6xkc7ZE0.net
51462WGC4KL

86: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:46:57.76 ID:zfTwZ8/I0.net
>>11
午後ローでやった?

146: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:40:35.85 ID:MC9U0Byf0.net
>>11
翼竜はまた別だって聞いた事あるけどどうなの?

151: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:47:28.87 ID:zF+qQXO+0.net
>>146
翼竜や魚竜や首長竜は恐竜とは別のカテゴリに分類されてる

156: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:52:00.81 ID:lkODaCf40.net

>>11
人類絶滅の危機!

ジワジワくるw

12: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:39:13.26 ID:EBVdzl3I0.net
ペンギンとか絶滅してたら骨から復元は無理だろうね

13: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:42:27.24 ID:/SQWZTGt0.net
鳥の先祖って恐竜というか翼竜だよな?
ニワトリと人間の関係考えたら
実は石斧持った原始人のほうが強かったんじゃね?

14: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:45:24.29 ID:EoGaHPdG0.net
>>13
ニワトリ系は肉食恐竜の末裔だとどっかでみた

15: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:47:27.70 ID:lBsEpz750.net
>>13
翼竜は恐竜じゃないんだなこれが
恐竜=現生鳥類なんで、先祖じゃない

17: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:51:40.59 ID:/SQWZTGt0.net
何にせよ現代の全鳥類に成人男性なら楽に勝てるだろ?

19: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:55:23.62 ID:rreK8e070.net
>>17
素手で猛禽類乗せてみ
小型で良いから

24: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:58:24.46 ID:/SQWZTGt0.net
>>19
はは~ん?
トラやライオンじゃあるまいし猛禽類くらい絞め殺しちゃうよ

29: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:02:58.62 ID:IBsgMy5C0.net
>>24
さては君、脳筋類だな

18: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:53:22.73 ID:ZOkxn3yEO.net
昆虫も じつは起源がよくわからない
とつぜん発生したことになってる

97: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:55:01.39 ID:giJ3LaJS0.net
>>18
昆虫は宇宙人の監視装置だよな
未だに信じてるわ

99: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:55:56.05 ID:sjG1dgZJ0.net
>>97
地球は昆虫の惑星ですよ

100: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:57:37.88 ID:prUN8xb50.net
>>97
外骨格だし変態するし全然違う生き物だよなぁ
どっか違う星から来たんだろ

154: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:51:16.54 ID:MC9U0Byf0.net
>>100
人間だって変態行為するだろう

26: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 07:58:55.42 ID:/TRNL0Kv0.net
恐竜=鳥の先祖、説は主流になりつつあるのかな

43: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:17:49.23 ID:HJxXNg8b0.net

>>26
既に常識のレベル
既に図鑑とかは書き換え済

隕石による大絶滅もそうだけど
古い図鑑はポンコツなんだよなぁ

28: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:01:54.17 ID:zQ0zYbZT0.net
羽毛はあってもフサフサじゃなかったはず
お前らみたいにハゲ散らかしてたろ

31: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:04:29.98 ID:RzxFaLjTO.net
意外と簡単に人間になついたりして。

32: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:04:45.48 ID:OYPHBb2Q0.net
ちなみに鳥は獣脚類で、鳥脚類の方は絶滅

34: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:05:24.37 ID:H12jpVF40.net
ウチで飼ってるチャボがもしも体高5mの巨鳥だったら普通に食い殺されるだろうな

35: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:07:22.15 ID:FAII4jZc0.net
猛禽類じゃなくてもニワトリが突撃してきたら大抵の人間が逃げる

36: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:12:23.68 ID:/SQWZTGt0.net
鳥類の骨はスカスカ
骨粗しょう症の老人と同じ
グーパン1発で骨がバキバキになるんだなこれが

37: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:13:02.00 ID:fkmNPByp0.net

昔のティラノサウルス予想図

8069

o0480064012690069277

今のティラノサウルス予想図

tyrannosaurus_rex___updated_version_by_moricemonkey93-d83n1sa 813266302148042132

42: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:17:08.47 ID:bf7S1qK30.net
>>37
鳥やん

46: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:21:16.48 ID:/SQWZTGt0.net
>>42
鳥に歯はない
翼竜の子孫が鳥類

49: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:23:01.95 ID:54O2zLPz0.net
>>46
翼竜→鳥類ではないよ

83: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:46:27.67 ID:AubbmdXK0.net
>>37
いやだー

38: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:13:07.73 ID:m3Z2VuPk0.net
なるほど
巨大なニワトリ辺りをイメージすればいいのか

41: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:15:25.50 ID:7rSbR19a0.net
公園の鳩も歩き方は恐竜っぽいな

48: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:21:56.84 ID:n0tIgE6+0.net
現生爬虫類と恐竜や哺乳類に進化した爬虫類が同じと思っている馬鹿が多いな。
爬虫類は、現生爬虫類の祖先とは別に、二心房二心室を持った体毛のある種、
羽毛を持った種があった。もちろん、鳥類や哺乳類になった爬虫類は赤い血を
持った恒温動物だった。鱗なんかなかったんだよ!

54: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:28:14.27 ID:vH/Q8Y+o0.net
マンモスが毛に被われていたのはなぜ?
恐竜は温暖な時代に、しかも巨体で、なんで羽に被われている必要があったの?
ダーウィンの自然選択理論で説明できる?

60: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:32:34.40 ID:fkmNPByp0.net
>>54
4-6-2011-002
現代の象も、よくみるとかなり毛深い

66: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:35:58.63 ID:vH/Q8Y+o0.net
>>60
日差しに照らされてスカスカじゃん(笑

69: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:36:57.01 ID:ARgvjNLi0.net
>>60
お前らの頭にそっくり

71: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:40:08.94 ID:XuZzkttg0.net
>>54
恒温動物で、一部の部位以外、事実上完全に毛を失っている動物って、
哺乳類でもヒトのメスと海獣くらいしかおらんぞw
そして、毛を失った動物は、必ず代替的に分厚い皮下脂肪を蓄える。
要するに、「ムチムチになら無い限り、毛は脱げない」のよ。
生物としては、三段腹のムチムチになるほうが、表面に毛を生やすよりよほど難しい。
肝臓で、鬼のような脂肪合成をしないといけないからね。
人間はこれが出来てしまうので、女性は軒並み贅肉に悩んでいるが、これは生物としては例外。

65: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:35:10.12 ID:gKVxXs7d0.net
ニワトリの毛を全部むしってみたら恐竜になる
試しにやってみそ
俺はやらんが

95: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:54:30.66 ID:4VakZ6CX0.net
>>65
ニワトリを遺伝子操作して退化した歯が再び生えるようにすると
生えてきた歯の形はティラノサウルスの歯にそっくりだったとか

108: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:01:44.27 ID:/TRNL0Kv0.net
>>65
バーニー・サンダースのフライドチキン屋で
バケツみたいなの頼むと
ニワトリ一頭まるまる唐揚げになってる

67: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:36:45.69 ID:Oze0s+Ty0.net

進化論なんて眉唾なんだね。

これからもどんどん変わっていくんだろう。

70: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:38:25.75 ID:vH/Q8Y+o0.net
現生の鳥の羽をむしり取ったら鳥肌が剥き出しになるよね?
恐竜の全身に羽毛が生えていたなら、恐竜も鳥肌みたいだったってことだよね?

87: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:47:01.13 ID:NP8AEXeW0.net
>>70
違うぞ。
恐竜(獣脚類)肌と言うのが正解だろう。

73: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:41:17.17 ID:6nQ8zZ1w0.net
鳥と恐竜は似た部分があるだけで別物だ。

80: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:46:01.97 ID:/SQWZTGt0.net

>>73
ダーウインがラリってどんなトンデモ論を展開しようが

冷静に考えたら、まんま
翼竜→鳥類
恐竜→爬虫類
アンモナイト→巻貝
三葉虫→ダンゴ虫
こうだよな?

145: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:40:21.68 ID:/SQWZTGt0.net
>>127
普通に>>80でええんちゃう?

168: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:00:25.56 ID:5HobMX0W0.net
>>80
アンモナイト→タコ→イカで、オウムガイはアンモナイト以前に系統が分かれたらしい。
巻貝もアンモナイト以前に系統が枝分かれしていると思う(巻貝の方が古くからいる)。
三葉虫は甲殻類や多足類、昆虫とは別系統で爆発的に進化して行き止まりで絶滅したらしい。

78: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:44:51.32 ID:gtlYaUFK0.net
現在の生物でも、元がわからなければ骨から復元するの難しそうな動物いるだろ
シャチ、象、クジャクとか、何十万年の未来からだと復元図別物になりそう
恐竜も確定なんて不可能だろうな

85: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:46:43.35 ID:WgXktjdl0.net
小学生の頃の図鑑で既に羽毛生えてたからなぁ
昔の恐竜図鑑見るとファンタジー世界にしか見えないw

93: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:52:41.88 ID:RtCtS9l10.net
本当に羽毛ありきの姿が科学的に正しいのなら各地に残るドラゴン伝説でも鳥っぽいやつがもっと多くてもよさそうな気もするけどなー
この説が今後どう推移していくのか興味は尽きない

177: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:07:26.83 ID:3dXXBa6HO.net

>>93
現環境でもコモドドラゴンみたいなデカさの爬虫類いるからなあ

高酸素の時代なら、巨大で火を吐く竜がいてもおかしくない。

吐く息が引火性ガス、臼歯をカチッってやれば火花出る

101: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 08:57:44.04 ID:J5DhOTkd0.net
鳥と恐竜で脚の骨格が似ているのは理解するが、鳥類のもう一つの特徴である嘴はいつどうやって進化したんだろうな。進化の段階を示すような化石見つかっているんだろうか?

107: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:00:58.83 ID:prUN8xb50.net
>>101
ミッシングリングばかりだから、こんなの全部想像

137: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:28:43.54 ID:iW3C9iCnO.net
>>101
嘴って、飛ぶときに空気抵抗を減らす為に付けてるだけで
家(巣)に帰ったら、外してるんじゃないの?

120: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:10:29.11 ID:zfuswFCI0.net
DNA取れんのかね
羽毛を作るタンパク質をコードする遺伝子配列があるとか、そういう話なら信じれるけどな

124: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:13:10.51 ID:d8xjp/eqO.net
そういえば蛇とかワニの肉は鶏肉と食感が似てるというから近い仲間なんだろうな

126: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:15:30.02 ID:wi2TqJex0.net
羽毛の色は化石に残らないから、
どんな色だったのかは推測しかできないが、
理屈で考えれば、緑と茶色の斑だったんじゃないかな。
カエル・トカゲ・バッタ・カマキリ・軍服……なんかが、
緑と茶色になってるのと同じ理由で。
ニュージーランドのカカポ(フクロウオウム)は、
緑と茶色の斑になった地上性の鳥だが、
典型的な小型恐竜は これに近い外見だったんじゃないかと思う。
Kakapo_DvW2007

127: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:16:39.66 ID:A9OwX9YI0.net
ただガチの本当の真相は絶対わからないだろうな

129: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:22:16.56 ID:H3tUzoUd0.net
地下数キロぐらいの氷河期の氷の中から一体ぐらいは羽毛も全部残った恐竜とか出てこんの?

134: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:27:47.61 ID:WOz7BETU0.net
化石が出てきたら骨を取るんじゃなくて回りをX線で撮ると元の形が見えるらしいな

165: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:59:23.88 ID:eKflLC0T0.net
>>134
おぉ!聞きたかったのはそういう情報だぜ!
で、なんかそれで分かった情報あんの?

209: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:29:55.40 ID:WOz7BETU0.net
>>165
胃の内容物がわかったらしいが詳しいことはよくわからん

135: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:28:16.83 ID:r5iKJzNOO.net

首から上が鳥とは違う生き物だったんだな。恐竜って
外見があれだけ違うのに中身は同じだから、身体は羽毛に覆われていたなんて無茶振りが過ぎるわ
くちばしも無いからね。くちばしは進化の過程で今の鳥に備わった器官なのか?

羽毛恐竜の化石が見付かったのは中国。学者先生も恥を掻かないように、もう一度調べ直した方が良いと思うけど
中国人って全てがゴッドハンドだぜ

138: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:28:49.20 ID:pHmD1tP60.net

俺の恐竜のイメージはサイだな
ついつい動物園では長い間観察してしまう
アルマジロも古代を感じて好きだ

そういや日本昔話で鷲だったか鷹だったかに赤子をさらわれて母発狂、
祖父と旦那が敵討ちに向うって話があったな

140: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:32:17.63 ID:Ht7CVLyV0.net
ジュラシックパークの恐竜をお手本にしがちな人は多いが
一つ忘れてはならんのが、あの恐竜たちのDNAはカエルのもので補完されてるという保険的な設定よ

141: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:35:38.70 ID:ZbVCGk+D0.net
>>140
そういやそうだったね

178: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:07:35.87 ID:iCQYN7tH0.net
>>140
知り合いがアフリカウシガエル飼ってるんだけど、捕食のスピード、
貪欲さが凄まじい。飼い主もしょっちゅう指噛まれるって言ってたし。
あれが1mぐらいあったら人間の子供ぐらい呑み込むと思うわ

147: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:40:51.14 ID:wi2TqJex0.net
074-075wani
三畳紀にはワニが水域だけでなく地上を走り回っており、
真っ直ぐな長い足を持ったタイプ、甲羅のあるタイプ、二足歩行するタイプなど、
多様な形態に適応放散していた。
平成の図鑑の恐竜が気に入らない人は、
三畳紀のワニ(クルロタルシ類)を検索してみるといい。

150: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:47:03.37 ID:qXvjCIER0.net

現世鳥類はこういう分岐らしい。最古は真鳥形類といわれるが、出現は白亜紀と考えられている。
恐竜の一部だが、翼竜とは違って二足歩行。俊敏性が高く、脳が大きかった。
獣脚類(二足歩行恐竜)の中でも小型の特殊なグループに属する。
まぁ、恐竜だねこいつらは。適応性は哺乳類よりも格段に高そうだし。

205: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:25:14.81 ID:qXvjCIER0.net
>>189
一応近年の研究では始祖鳥と現生鳥類の祖先は別物という説が有力。(>>150参照)
古鳥類と真鳥類に分かれるみたい。真鳥類(現生鳥類の系譜)は、有名なラプトル系から進化したそうだ。
より攻撃的な体系で、速く走れるし、頭もいい。でかくなったら恐ろしい連中だ。

157: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:53:28.17 ID:Dx7KVmqm0.net
羽毛があったとしても色までは特定できんだろーな。
あと疑問なんだけど、恐竜がいた時代って温暖な気候だったんでしょ?
羽毛いる?

159: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:56:09.75 ID:RzxFaLjTO.net
>>157
現代の赤道直下にいる鳥にも羽毛あるからなあ。

163: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 09:57:18.06 ID:eKflLC0T0.net
けど恐竜の皮膚の化石は希少だがあるわけだよな。
よく考えたら皮膚より毛のが残りやすくね?
中国で何点か羽毛化石は出てるけど、大型には出てないだろ?

181: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:09:11.42 ID:qXvjCIER0.net
>>163
一応現在でも大型恐竜の成獣の大半には体毛がほぼ無かったという説が主流(俺の記憶では)。
幼獣の頃は体毛があり、大型化するに従って抜け落ちるという説だったかな。
実際大きな恐竜の化石からはほとんど体毛が発見されていない。
でもそんあことなくね?って話が今回のお題目。まだ解明段階でしょ。

199: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:21:50.03 ID:eKflLC0T0.net
>>181
なるほどサンクス。すっきりした。
化石好きから離れて時間たつからついていけてないわww

210: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:29:55.64 ID:qXvjCIER0.net
>>199
いえいえ、どう致しまして。
「鳥は恐竜」って説には、頭では理解できても、なんとなく違和感あるよね。
ジュラシックパークって映画でラプトル系の大型種を描いていたけど、
あれでようやく恐竜と鳥類の類似点がなんとなく掴めたというか。やはり映像の説得力は凄いなと。

179: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:07:47.42 ID:wi2TqJex0.net
小型哺乳類や鳥類の毛無しの姿を見たら予想外に細くて驚く。
逆に言うなら、外見的な輪郭は実質の肉体的輪郭に比べて、
毛のせいで大きく膨らんでいるということ。
小型恐竜に羽毛があったことを前提としたら、
骨格からの復元図よりも外見は膨らんで丸っこかったはず。

203: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:23:15.79 ID:2M+0PkU20.net
大型のレックスなんかがあんなにフサフサだったら、
さすがに排熱できずに熱中症で死亡するんじゃないかなあ。

207: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:26:58.96 ID:RKLb/q1y0.net
恐竜の図鑑買っちゃったよ…

208: 名無しさん@1周年(関東・甲信越) 2016/04/11(月) 10:28:05.65 ID:qfNjPvfOO.net
すごいね恐竜の獣脚類から鳥とはね。宇宙から来たんじゃないんだねw

213: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:37:37.51 ID:jlZ4Z69H0.net

なんだこれか?

i1629497-1460338587

i1629498-1460338634

215: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:42:20.56 ID:eKflLC0T0.net
>>213
おい!毛がはえてねーじゃねーか!

221: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:52:28.90 ID:OlhE4nsF0.net

ph_thumb

Yutyrannus huali

18DINO-master675

Citipati

18DINOJP4-articleLarge

ph_thumb

231: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 11:14:40.66 ID:ARgvjNLi0.net

>>221
完全に一致

18DINOJP4-articleLarge

PT340001

223: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 10:56:31.48 ID:q09bZGpq0.net
やっぱ鳴き声はピヨピヨなのかな!

226: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 11:05:22.74 ID:FolLCGqQ0.net
飛ぶ訓練を延々と続けると羽が生えてくる、延々と2足歩行の訓練を続けると脳が巨大になる、進化論には異議がある。

234: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 11:19:17.18 ID:8q5jyv5X0.net
ティラノに羽毛があったんなら、
始祖鳥の価値ないべ

235: 名無しさん@1周年 2016/04/11(月) 11:19:37.16 ID:b9UfO3sW0.net

羽毛の印象化石を顕微鏡で調べて
色素を割り出したのをナショジオでやってた
想像図ではなく色素の分布を再現した画像

dino1_1572624e

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ関連記事
おすすめ関連記事